3 post categorizzati come "Cinema_no_イタリア"

12/12/05

カンノーロ--『ゴッドファーザー 3』

dolce-01

写真はカンノーロ(カンノーリ)というシチリアのお菓子。シチリアのバールで、ショーケースの一角がドルチェでいっぱいのお店には、必ずと言っていいほど山のようにこのカンノーロが積まれています。

カンノーロは、ワッフルコーンのような生地を筒状にしたもの(2軒のお店で食べましたが、どちらも内側がチョココーティングされていました)にリコッタ・チーズをたっぷり詰めて、両端に砂糖漬フルーツをのせたもの。ご丁寧に粉砂糖がふりかけてあります。でも、見た目ほどは甘くありません。ペロッと1本いけます(^^)

このカンノーロが登場するのも、『ゴッドファーザー 3』です。

===以下、軽くネタバレがあります。ご注意ください。===


Continua a leggere "カンノーロ--『ゴッドファーザー 3』"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

25/01/05

ナポレターナ--『特別な一日』『鉄道員』


モカエキスプレス(3杯用)/Bialetti

イタリアの生活に欠かせないエスプレッソ。
家庭でエスプレッソを淹れるためのマキネッタも、一家に一台(?)。
いろいろなデザインのものがありますが、最もポピュラーな形は、これ(→)
ではないかと思います。

イタリア映画の中にも、コーヒーを淹れる光景が描かれていることがありますが、『特別な一日』のそれは、上のマキネッタとはちょっと違うのです。

Continua a leggere "ナポレターナ--『特別な一日』『鉄道員』"

| | Commenti (0) | TrackBack (2)

14/01/05

ホテル・ダニエリ--『エヴァの匂い』ほか

ヴェネツィアの高級ホテル、ダニエリ。泊まったことはなくてもガイドブックで名前を見た記憶があったり、ため息の橋を見た後、そのままスキアヴォーニ通りを散歩して、ダニエリの前を通ったりした人は多いのではないかと思います。

高級なホテルのわりに、いくつかの映画のロケ場所にもなっていて、ロビーから見上げた美しい階段が、スクリーンに登場したりします。

ベルボーイ狂騒曲」で取り違え劇が始まったのも、「オンリー・ユー」でフェイスが「デイモン・ブラッドリーが泊まっているでしょう?!」と慌てていたフロントも、その美しい階段に囲まれたロビーでのできごと。

ダニエリの建物は元々、ダンドロ館という館で、現在のロビーはかつて中庭だったのだそうです。

また、著名人が宿泊したことでも知られており、ディケンズ、ワーグナー、バルザック、プルースト、ドビュッシー、コクトー、そして、「年下のひと」のジョルジュ・サンドとアルフレッド・ミュッセなどが滞在しました。

「年下のひと」のロケでは、実際に2人が宿泊した客室で撮影したのだそうです。

Continua a leggere "ホテル・ダニエリ--『エヴァの匂い』ほか"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)