« agosto 2008 | Principale | ottobre 2008 »

30/09/08

2008年のカレンダー:9月

Firenze

365 days in Italy、9月のカレンダーは、フィレンツェです。"屋根のない美術館"といわれるこの街の青空に、教会の白が映えます。

=====================================

そろそろ、来年、2009年のカレンダーが出揃ってきました。毎年毎年思うけど、イタリア映画関連のカレンダーってないんだよなあ。だから、毎年迷います。

→ 2009年 イタリアカレンダー

ブックマークに追加する

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

29/09/08

今週のイタリア・イタリアロケ映画--9/29~10/5

イタリア的、恋愛マニュアル

今週分の上映情報、放映情報をまとめて。

[映画館]

 イタリア的、恋愛マニュアル
 (10/4~10/10・目黒・目黒シネマ)

 ヘヴン
 (10/5,10/6,10/8・日比谷・シャンテ・シネ)

------------------------------------------------

[TV]

 ロベルト・ロッセリーニ、100歳 My Dad is 100 Years Old
 シネフィル・ショートショート#97
 (9/30 10:00・シネフィルイマジカ)

 それでも生きる子供たちへ
 (10/1 1:30・WOWOW)

 殺人カメラ
 (10/2 10:30・シネフィルイマジカ))

 フェリーニのローマ
 (10/2 13:00・NHK BS2)

 ハンニバル
 (10/5 0:50・スターチャンネルCS/HV) 


ブックマークに追加する

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10月のイタリア/イタリアロケ映画@映画館

山猫 (河出文庫)

放映情報に続いて、10月の上映情報。今日現在(9/29)で把握している範囲で。

movie10月の上映情報
 イタリア的、恋愛マニュアル
 (10/4~10/10・目黒・目黒シネマ)

 ヘヴン
 (10/5,10/6,10/8・日比谷・シャンテ・シネ)

 山猫〈完全復元版〉
 (10/8・池袋・新文芸坐)

Continua a leggere "10月のイタリア/イタリアロケ映画@映画館"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10月のイタリア/イタリアロケ映画@TV

華麗なる殺人メインのPCがまだ復旧してませんcrying そんなわけで、上映情報やTVの放映情報をブログの方にアップしておきます。

movie10月の放映情報

 それでも生きる子供たちへ
 (10/1 1:30・WOWOW)

 殺人カメラ
 (10/2 10:30・シネフィルイマジカ)
 (10/6 6:00・シネフィルイマジカ)
 (10/17 12:00・シネフィルイマジカ)

 フェリーニのローマ
 (10/2 13:00・NHK BS2)

 ハンニバル
 (10/5 0:50・スターチャンネルCS/HV)
 (10/25 0:40・スターチャンネルCS/HV)

 リプリー
 (10/6 9:20・WOWOW)

Continua a leggere "10月のイタリア/イタリアロケ映画@TV"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

25/09/08

創刊宣言号--amarena

amarena


”南イタリア 私だけの休日”というキャッチコピーに惹かれて、衝動的に購入。アマレーナという雑誌、聞いたことないなと思ったら、表紙に「創刊」の2文字が。(よくよく見ると、「創刊号」ではなく、「創刊宣言号」。……創刊宣言号?いや、こういうの初めて見たんですけど、時々あるんだろうか。)

Continua a leggere "創刊宣言号--amarena"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

24/09/08

大阪ヨーロッパ映画祭のイタリア映画

ヨーロッパ映画 1895~∞ ([MOOK21]シリーズ)昨日の東京に続いて今日は大阪の話題。大阪ヨーロッパ映画祭では、例年、1~2本イタリア映画の上映がありますが、発表されているラインナップを見ると、今年は、イタリア・スイスの合作が1本だけ。『リングの果てに』という作品です。

『リングの果てに』 Fuori Dalle Corde
監督:フルヴィオ・ベルナスコーニ
出演:ミケーレ・ヴェニトゥッチ、マヤ・サンサ、ホアン・パブロ・オガルテ、ヴィリ・マトラ

IMDb

公式サイト

ロケ地:不明(トリエステ、ドイツ、クロアチア?)

プロボクサーとして嘱望されつつも、芽が出ず、契約が打ち切られたボクサーが主人公。やむなく、闇試合の誘いに応じ、アンダーグラウンドの世界に足を踏み入れていくというストーリー。

Continua a leggere "大阪ヨーロッパ映画祭のイタリア映画"

| | Commenti (2) | TrackBack (1)

23/09/08

東京国際映画祭のイタリア映画

Gomorra (Strade Blu)掲示板の方に、東京国際映画祭の情報が寄せられていましたので、こちらでもご紹介を。今年は10月18日から10月26日の日程で開催されます。イタリア製作の作品は、『8月のランチ』、『ゴモラ』の2作品。

《コンペティション》
『8月のランチ』 Pranzo di ferragosto
監督:ジャンニ・ディ・グレゴリオ
出演:ジャンニ・ディ・グレゴリオ、ヴァレーリア・デ・フランチシス、マリーナ・カッチョッティ

IMDb

公式サイト

ロケ地:ローマ

ヴァカンツァのシーズンに大家さんの母親を預かったことをきっかけに、何人も預かるはめになる、という話らしいです。悲劇なのか、喜劇なのか。

Continua a leggere "東京国際映画祭のイタリア映画"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

22/09/08

フランス映画の秘宝2

太陽はひとりぼっち2008/10/11 ~ 2008/10/31に、渋谷のシネマヴェーラで、”フランス映画の秘宝2”と題した特集上映があります。上映作16本の中に、イタリアロケの作品が3本あったのでピックアップしておきます。

 

  • 太陽がいっぱい (10/19,10/23,10/24)

  • 太陽はひとりぼっち (10/20,10/21,10/23)

  • エヴァの匂い (10/26,10/30,10/31)
  • 詳細な上映時間やアクセスは、シネマヴェーラの公式サイトで、ご確認ください。


    ブックマークに追加する

    | | Commenti (0) | TrackBack (0)

    今週の上映・放映情報

    殺人カメラ (トールケース)なんだか、PCの調子が悪くて、更新ができない状態です。このエントリは、ノートの方から書き込んでいるんで問題ないんですけど、本サイトの方は、データがそっくりデスクトップのPCの方にあるので、いじるにいじれない。とりあえず、9月いっぱいの上映情報・放映情報は、こちらにもあるんですが、一応、このエントリにも貼っておきます。

    movie9月のイタリア映画

     [映画館]

         陽気なドン・カミロ
         (9/28 11:00・京橋・東京国立近代美術館フィルムセンター)  ------------------------------------------------

    [TV]

         殺人カメラ
         (9/22 8:00・シネフィルイマジカ)

         死刑台のメロディ
         (9/22 18:45・シネフィルイマジカ)

         ハンニバル
         (9/22 23:00・スターチャンネルHV)
         (9/22 23:10・スターチャンネルCS)
         (9/25 14:00・スターチャンネルHV/CS)

         ヘヴン
         (9/23 2:29・日本テレビ)

         ラストエンペラー
         (9/23 9:30・シネフィルイマジカ)

         リトル・ブッダ
         (9/26 6:00・シネフィルイマジカ)

         ベニスに死す
         (9/28 21:00・シネフィルイマジカ)

         ロベルト・ロッセリーニ、100歳 My Dad is 100 Years Old
         シネフィル・ショートショート#97
         (9/28 23:30・シネフィルイマジカ)
         (9/30 10:00・シネフィルイマジカ)


     

    | | Commenti (0) | TrackBack (0)

    21/09/08

    2008/9月発売のDVD

    から騒ぎ9/17 真夏の夜の夢 (DVD
    9/17 魅せられて (DVD
    9/17 から騒ぎ (DVD
    9/24 オンリー・ユー (DVD
    9/26 太陽がいっぱい (DVD
    9/26 木靴の樹 (DVD


    9月発売のDVDは、見事なまでに旧作ばかり。ただ、その中の1本、『から騒ぎ』が初DVD化作品です。

    『から騒ぎ』は、シェイクスピア原作ですし、随分前の作品なので、割と早い時期にDVD化されていてもおかしくない作品だと思うんですが、やっとDVDに。

    この作品、ストーリーもおもしろいんですが、ケネス・ブラナーとエマ・トンプソンのテンポのよい掛け合いが見事で、「さすが!」と唸りたくなるシーンがたくさんありました。そして、そして。忘れてはならないのは、ワンカットで撮られているラストのダンスシーン。ただただ、圧巻です。

    Continua a leggere "2008/9月発売のDVD"

    | | Commenti (0) | TrackBack (0)

    19/09/08

    世界名作シリーズ(1) ヨーロッパ映画の巨匠たち

    ルー・サロメ -善悪の彼岸 ノーカット版-池袋の新文芸坐で、”世界名作シリーズ(1) ヨーロッパ映画の巨匠たち”と題した特集上映があります。上映作品のうち、イタリア関連は以下のとおり。


    ◆世界名作シリーズ(1) ヨーロッパ映画の巨匠たち
     10/8~10/17・池袋・新文芸坐

     10/8  山猫〈完全復元版〉

     10/11 ルートヴィヒ〈完全復元版〉

     10/12 赤い砂漠
          イノセント〈完全復元&無修正版〉

     10/13 ルー・サロメ 善悪の彼岸〈ノーカット版〉
          愛の嵐〈ノーカット完全版〉

     10/15 女の都
          甘い生活

     10/17 ノスタルジア


    特集上映常連(?)のヴィスコンティフェリーニに加え、カヴァーニとアントニオーニというラインナップ(そして、タルコフスキー)。「世界名作シリーズ(1)」ということは、今後、他の地域の作品も同じようなスタイルで特集が組まれるのでしょうか?イタリアロケの作品も中にはあるかな?


    ブックマークに追加する

    | | Commenti (0) | TrackBack (0)

    18/09/08

    ポップアップ絵本

    POPUP

    夏休みもとっくに終わってるので、覚書程度に。Kids Cinema 2008で訪れたフィルムセンターに置かれていたリーフレット類の中に、印刷博物館(初耳!)というところのものを見つけたので、行ってきました(行ったのは8月なんだけどね)。

    目当ては、子ども向けの体験プログラム。展示物を見た後に、活版印刷と簡単な製本を子どもたちが体験できるようになっています。活字を拾ったり、手動の簡易な印刷機を操作したりという体験や、印刷の歴史を辿る展示物は、大人でも興味深いものでした。

    ひととおり、見学・体験したあとに、併設されているギャラリーに立ち寄りました。この時の企画は、「ポップアップ絵本のできるまで」。ポップアップ絵本の製作工程が、詳細に説明されている中、中央テーブルに見本としてのポップアップ絵本が置かれていました。

    Continua a leggere "ポップアップ絵本"

    | | Commenti (0) | TrackBack (0)

    « agosto 2008 | Principale | ottobre 2008 »