« 2008年のカレンダー:6月 | Principale | 川喜多かしことヨーロッパ映画の黄金時代 »

02/07/08

イタリア萬歳!

赤い砂漠 デジタルリマスター版渋谷のシネマヴェーラで7/12~8/1の期間、”イタリア萬歳!”と題して新旧イタリア映画の特集上映があります。

全18本のラインナップの中には、こういった企画モノの常連・フェリーニヴィスコンティの両巨匠は、言うに及ばず、アントニオーニ、デ・シーカからフェラーリオまで幅広い作品が含まれています。常連監督の作品でも、『崖』や『若者のすべて』など、比較的上映されることの少ない作品が選ばれているので、ちょっと注目しておきたいかも。

以下、ラインナップを初回上映の日程を基準にソートしましたので、ご参考まで。

  • 若者のすべて (7/12、7/15)
  • ジョバンニ (7/12、7/16)
  • ノスタルジア (7/13、7/17)
  • 道 (7/13、7/18)
  • 魂のジュリエッタ (7/14、7/16、7/18)
  • 赤い砂漠 (7/14、7/17)
  • 甘い生活 (7/19、7/22)
  • マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶 (7/19、7/24)
  • 山猫 (7/20、7/23)
  • トリノ、24時からの恋人たち (7/20、7/25)
  • 靴みがき (7/21、7/25)
  • 家の鍵 (7/21、7/24)
  • ニュー・シネマ・パラダイス (7/26)
  • 女の都 (7/26、7/31)
  • 復活 (7/27、7/29)
  • 崖 (7/27、7/30)
  • ルートヴィヒ (7/28、8/1)
  • イノセント (7/30、7/31)

  • 詳細な上映時間やアクセスは、シネマヴェーラの公式サイトで、ご確認ください。


    同時期に、同じく渋谷のイメージフォーラムで、マストロヤンニ関連の上映があります。

  • マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶 (7/5~7/11[モーニング])
  • 8 1/2 (7/12~)

  • また、”イタリア萬歳!”と入れ替わりでユーロスペースでは、『それぞれのシネマ』の上映が始まります。

  • それぞれのシネマ [ナンニ・モレッティ「映画ファンの日記」含む] (8/2~)

  • なんだか、夏の渋谷はイタリア映画てんこ盛りhappy02

    何本も観る予定の方は、チケットぴあ でミニシアター回数券を購入しておくと、お得じゃないかと思います。smilescissors



    ブックマークに追加する


    |

    « 2008年のカレンダー:6月 | Principale | 川喜多かしことヨーロッパ映画の黄金時代 »

    「イタリア映画-上映情報」カテゴリの記事

    Commenti

    Scrivi un commento



    (Non visualizzato con i commenti.)


    I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



    TrackBack

    URL per il TrackBack a questo post:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/41711039

    Di seguito i weblog con link a イタリア萬歳!:

    « 2008年のカレンダー:6月 | Principale | 川喜多かしことヨーロッパ映画の黄金時代 »