« 「映画ファンの日記」 Diario di uno spettatore | Principale | 『8 1/2』 チケット・DVDプレゼント »

14/06/08

『それぞれのシネマ』:イタリア映画的視点で

夜連日この話題で申しわけない。多分これで最後です。

『それぞれのシネマ』、参加しているイタリア人監督は、前述のとおり、ナンニ・モレッティひとりなんですが、他の監督の作品に、過去のイタリア映画が引用されていたり、セリフの中にイタリア映画が出てきたりという作品もあるので、そんなイタリア映画好きの視点から、少しメモを。


テオ・アンゲロプロス:『3分間(Trois Minutes) 』

ジャンヌ・モローが「マルチェッロ」と呼びかけるので、期待しながら待っていると、映像でマストロヤンニが登場。この映像は、『蜂の旅人』のものらしいのですが、ジャンヌ・モローのセリフはアントニオーニの『夜』からの引用だそうです。

  • 『夜』 … ジャンヌ・モローのセリフの引用
  • 『夜』 … 背景にポスターが写る

  • アンドレイ・コンチャロフスキー:『暗闇の中で(Dans le Noir)』

  • 8 1/2』 … 映画館で鑑賞している作品
  • 8 1/2』 … 背景にポスターが写る

  • アッバス・キアロスタミ:『ロミオはどこ?(Where is my Romeo?)』

    これは、少し変わった引用の仕方。映画館で上映されているのは、ゼッフィレッリ版の『ロミオとジュリエット』のラストシーン。でも、セリフと音楽が聞こえるだけで、映像は一切写りません。

  • ロミオとジュリエット』 … 映画館で鑑賞している作品

  • ウォルター・サレス:『カンヌから5557マイル(A 8944 km de Cannes)』

    いい年したおじさん2人が映画館の前で軽快なラップで、カンヌ映画祭について掛け合いをしています。ポルトガル語(かな?)なので、単語レベルでも聞き取れないのが残念なんですが、そのラップの中で取り上げられる作品名の中に、イタリアものも数本ありました。

  • 甘い生活』 … セリフ中に作品名が出てくる
  • 情事』 … セリフ中に作品名が出てくる
  • 父、パードレ・パドローネ』 … セリフ中に作品名が出てくる

  • ところで、サレス監督の作品の邦題なんですが、どうして”マイル”になっちゃったんでしょうね?ブラジルもメートル法だし、わざわざ換算する意味がないように思うんですが。全部の作品が、英語から日本語訳したということでしょうか?それにしても、タイトルぐらい原語に(以下自粛)。


    B00178XEXYそれぞれのシネマ ~カンヌ国際映画祭60回記念製作映画~
    テオ・アンゲロプロス
    角川エンタテインメント 2008-07-04

    by G-Tools


    参考:公式サイト
        FILMex:それぞれのシネマ


    ブックマークに追加する


    |

    « 「映画ファンの日記」 Diario di uno spettatore | Principale | 『8 1/2』 チケット・DVDプレゼント »

    「イタリア映画-その他」カテゴリの記事

    Commenti

    Scrivi un commento



    (Non visualizzato con i commenti.)


    I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



    TrackBack

    URL per il TrackBack a questo post:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/41525549

    Di seguito i weblog con link a 『それぞれのシネマ』:イタリア映画的視点で:

    « 「映画ファンの日記」 Diario di uno spettatore | Principale | 『8 1/2』 チケット・DVDプレゼント »