« ため息の橋 Ponte dei Sospiri | Principale | カンヌのイタリア映画 »

25/04/08

[鑑賞前メモ] いつか翔べるように

いつか翔べるように/Lezioni di volo

アルキブージ監督の新作。この監督、『かぼちゃ大王』と『黄昏に瞳やさしく』『明日、陽はふたたび』と、日本で公開された作品もあり、映画祭も『目をつむって(Con gli occhi chiusi)』に続いて2作目と、イタリア映画祭で上映される作品の監督としては、一般公開作が多い方に入るかな。人物や人間関係の描写が丁寧で、個人的にも好きな監督のひとりです。

本作は、ポッロ(チキン)とカリーというちょっと風変わりなニックネームが付いている2人の男の子がメイン。チキン&カリーで、2人は仲良しなわけですね。このあたりの設定、『明日、陽はふたたび』のヴァーレとティーナみたい。

高校卒業試験に失敗して、アイデンティティに悩んで、2人でカリーのルーツであるインドへと旅行する、という流れなので、基本的には思春期の成長を描いているのだと思います。

今までの作品でも、同じようなことが描かれていたのですが、『かぼちゃ大王』も『明日、陽はふたたび』も女の子がメインだったので、今回、男の子をどういう風に描いているのか、楽しみです。

また、『向かいの窓』、『心の中の獣』のジョヴァンナ・メッゾジョルノも出ているので、注目です。


監督:フランチェスカ・アルキブージ
出演:ジョヴァンナ・メッゾジョルノ、アンナ・ガリエナ

IMDb
cinecitta.news

イタリア版DVD


ブックマークに追加する


|

« ため息の橋 Ponte dei Sospiri | Principale | カンヌのイタリア映画 »

「イタリア映画-作品」カテゴリの記事

イタリア映画祭2008」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/40985965

Di seguito i weblog con link a [鑑賞前メモ] いつか翔べるように:

« ため息の橋 Ponte dei Sospiri | Principale | カンヌのイタリア映画 »