« [鑑賞前メモ] まなざしの長さをはかって | Principale | [鑑賞前メモ] 考えてもムダさ »

30/04/08

[鑑賞前メモ] 日々と雲行き

日々と雲行き/Giorni e nuvole

マッツァクラーティとは反対に、なんとなく苦手意識を感じているのがソルディーニ作品。一般公開された『ベニスで恋して』、『風の痛み』そして映画祭で上映された『アガタと嵐』。ストーリー展開などは、おもしろいし、リーチャ・マリエッタなどは本当に魅力的で、好きなんですが、どの作品も「そういう結末なの?」と、結末に今ひとつ納得がいかないんです。

ソルディーニ作品とは、相性悪いかも。

ただ、本作は、マルゲリータ・ブイとアントニオ・アルバネーゼという芸達者2人がメインなのと、彼らの出演作は、どれも好みの作品だということもあって、今までの傾向を裏切ってくれるんじゃないかとほんのり期待。

ストーリーは、裕福で仲の良い中年夫婦(ブイ/アルバネーゼ)の関係が、夫の失職を機に諍いが起こり、亀裂が生じてくるというもの。さて、最終的に、この2人は、どんな結末を迎えるのか?

(私の)納得いくような結末であってほしいと願いつつ。


監督:シルヴィオ・ソルディーニ
出演:アントニオ・アルバネーゼ、マルゲリータ・ブイ、アルバ・ロルヴァケル

IMDb
cinecitta.news

ロケ地:ジェノヴァ

サントラ:Giorni E Nuvole
Giovanni Venosta
B000XFR41K

イタリア版DVD


ブックマークに追加する

|

« [鑑賞前メモ] まなざしの長さをはかって | Principale | [鑑賞前メモ] 考えてもムダさ »

「イタリア映画-作品」カテゴリの記事

イタリア映画祭2008」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/41039566

Di seguito i weblog con link a [鑑賞前メモ] 日々と雲行き:

« [鑑賞前メモ] まなざしの長さをはかって | Principale | [鑑賞前メモ] 考えてもムダさ »