« サン・バルナバ広場 Campo San Barnaba | Principale | 『シルク』 Seta »

20/12/07

旅の絵本~イタリア編

絵本
イタリアを描いた絵本の中に見つけた映画の風景。

旅情』のサン・バルナバ広場でのアクシデントです。*

前に『This is Rome』とか『This is Venice』のことを書きましたが、最近、またちょっと、イタリアがらみの絵本を買っちゃったりしています。これは、その中の1冊。


この『旅の絵本II』は、ストーリーも文章もない絵だけの絵本。観光都市から田舎町まで、馬に乗った旅人が通り過ぎるイタリアの風景が、ページをめくるたびに現れます。一貫したストーリーがあるわけではないのだけれど、その風景の一部に、キリストの生涯が描かれていたり、おとぎ話の光景が描かれていたり。

中には、運河に落ちそうになっている女性とか、ポスターを貼っている間に自転車を盗られちゃうおじさんとかもいたりして、映画好きがニヤリとしそうなポイントもいくつかあります。

絵本のあとがきに、ページごとの解説があるので、ひととおり絵本を楽しんだ後に、”答え合わせ”をしてみるのもいいかもしれません。そして、さらにさらに詳しく知りたくなったら、こちらのサイトがオススメ。

「旅の絵本」を遊ぼう/人が好き 自然が好き

もう、比類なき詳しさ。


*改訂前の版では『旅情』のシーンは描かれていないようです。


4834022498旅の絵本II (改訂版) (安野光雅の絵本)
安野 光雅
福音館書店 2006-11-16

by G-Tools

→ イタリアな絵本

|

« サン・バルナバ広場 Campo San Barnaba | Principale | 『シルク』 Seta »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Commenti

人が好き自然が好きの管理人です
私のHPを見ていただき、紹介もしていただいたようで有り難うございます。
イタリア編のヴェニスのシーンに「旅情」からのエピソードがあることに全く気がついていませんでした。運河に落ちそうな人がいるのは気づいていたのですが、単に面白く書かれているのだと思いこんでいました。
ちなみに、最初の版でも、落ちそうになっている人は描かれています。特に、ネタでなくても書き留める方針ですから、当然ふれるつもりでしたが、書き漏らしです。

それにしても、旅情という映画を見たことがなかったのですが、調べてみると、安野さんがこのページに「旅情」のエピソードを入れたのがとても良く納得できました。
もしよろしければ、他にも気づいていない点や、情報をお持ちでしたら教えていただければありがたいです。

Scritto da: もや | 25/01/08 a 20:28

もやさん、BBSに回答してから、こちらのコメントに気づきました。
以下、同じ内容ですけれど、こちらにもお返事しておきます。

------------------------------------

最初の版にも、『旅情』のエピソードは描かれているのですね。
先程、貴サイトの画像を見せていただきました。

絵本ナビ(http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=6095
に載っていた画像には、描かれていなかったので、てっきり、
版によって多少違いがあるのかと思い込んでおりました。

それにしても、「旅の絵本」は秀逸ですね。1枚の絵の中に、
名所・名場面が凝縮されていて、それが不自然でないという。
何度見ても、その度ごとに楽しい本ですよね。

もう、多くのエピソードに言及されているので、これ以上は
出てきそうにもありませんが、なにかあれば、貴サイトの
掲示板におうかがいしますね。

Scritto da: きみち | 26/01/08 a 09:58

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/17423703

Di seguito i weblog con link a 旅の絵本~イタリア編:

« サン・バルナバ広場 Campo San Barnaba | Principale | 『シルク』 Seta »