« 『シルク』 Seta | Principale | 2008/1月発売のDVD »

28/12/07

イタリア関連の雑誌を整理

magazine

イタリア関連の雑誌が、結構な量になってきたので、一部、処分することを決意。

「フィガロ」とか、「マリ・クレール」とか、「旅」とか、"イタリア特集"となれば、ついつい買ってしまうんですよね〜。何年も前の記事は、情報が古くなってしまっているのは、わかっているんだけど、美しい写真を見ると、手元に残しておきたくなって…………。


このままではたまる一方なので、過去3年分は内容にかかわらず記事部分だけを残す、それ以前の分は、映画にまつわるエピソードや、ロケ地に関する情報があれば残し、なければ全部捨てる、というように線引きして、作業開始です。

……………………戦うこと数時間(笑)、無事、ボリュームは1/6ほどになりました。とりあえず、ダイエットは成功したみたいなので、あとは”維持”に気をつけて、と。

いつか、どこかで読んだ雑誌のお片づけテクニックは、「購入したら、目的の記事とそれ以外とに分け、不要な部分は捨てる」ことだそうです。

それは、
1.不要な部分があると、嵩張るし、必要な部分が探しにくくなる
2.目的以外の部分を捨てるのはもったいないが、取っておいても結局読まないうちに旬を過ぎてしまう
から、保管場所に困ったり散らかったりしてから切り抜きしたりするのではなく、取捨のタイミングを前倒しにする、という考え方。

なるほど。確かにそれができれば、すっきりするのかも。まあ、買ってすぐにはできなくても、資源ゴミの前日にやればいいわけだし、捨ててしまう部分がもったいないのなら、半身浴のお供にしてもいいかもしれない。濡れても惜しくないし。

来年からは、もう少し、マメに整理してみたいと思います。<できるのか?

|

« 『シルク』 Seta | Principale | 2008/1月発売のDVD »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Commenti

≪お初です!≫
ほんと、イタリアに直ぐに『飛べる』サイトですね♪
今、イタリア式離婚狂騒曲の最高を鑑賞し
後、その系統でネットしてたら
こちらへ!
イタリア舞台の映画ということで
又イタリア映画だけにとどまらないのも面白いですし、すごい魅力の情報量です!!
この記事と同じく
イタ(+フラ)の雑誌あると私も直ぐ買っちゃいます。。
ほとんど捨てないので
自室、足の踏み場ありません。。。

Scritto da: いちまた | 13/01/08 a 23:50

いちまたさん、はじめまして。ご訪問ありがとう
ございます。CinemaItalia、楽しんでいただけた
ようで、嬉しいです。

コメントから、伊仏系のブログかと思って、貴ブログに
飛んでみて、びっくり!着物を扱ってらっしゃるんですね。

Scritto da: きみち | 14/01/08 a 03:28

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/17484929

Di seguito i weblog con link a イタリア関連の雑誌を整理:

« 『シルク』 Seta | Principale | 2008/1月発売のDVD »