« ottobre 2007 | Principale | dicembre 2007 »

21/11/07

『題名のない子守唄』 La Sconosciuta

映画「題名のない子守唄」オリジナル・サウンドトラック先週、滑り込みで観てきました。観終わったあとに多少の疑問は残りますが、サスペンス的な展開手法に、女性の心理や経済格差などの問題を絡めた秀逸な作品ではないかと思います。

ある事情で子どもを手放したウクライナの女性・イレーナが、その子との再会を求めてトリエステにたどり着きます。

「あなたのためなら、なんでもできる」と言わんばかりに、手段を選ばず、しかも周到に子どもへ近づいていく様子は、常軌を逸しているのですが、スリルがあると同時にイレーナの思いの強さを感じます。


以下、具体的ではありませんが、ほんのりとネタバレありです。

Continua a leggere "『題名のない子守唄』 La Sconosciuta"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

06/11/07

2007/11月発売のDVD

娼婦ベロニカ11/2 娼婦ベロニカ (DVD
11/2 ラストタンゴ・イン・パリ (DVD
11/8 9月になれば (DVD
11/8 白い酋長 (DVD
11/10 クロイツェル・ソナタ 愛と官能の二重奏 (DVD
11/28 リプリー (DVD
11/28 イングリッシュ・ペイシェント (DVD
11/28 スウェプト・アウェイ (DVD


11月は、旧作中心の中に、一般未公開作品が1本あります。旧作の中では、『娼婦ベロニカ』とフェリーニの『白い酋長』に注目。

フェリーニは故人とはいえ人気の衰えない監督なので、監督作はたいていDVD化されているのですが、数本残っている未DVD化作品のうちの1本が『白い酋長』で、この作品は、フェリーニの単独監督作品としては、初監督作品となります。(それ以前に、共同監督作品はあり)個人的には、この作品や、何度も再発を繰り返している作品よりも、『8 1/2』をDVD化してほしいと思っているんですが………。

Continua a leggere "2007/11月発売のDVD"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

03/11/07

ヨーロッパ映画名作選

女ともだち夏にKids Cinema 2007に参加したときに情報を見かけて以来、上映作品のラインナップ発表が気になっていたフィルムセンターの”ヨーロッパ映画名作選”。サイレント数本も含む上映作品が決定したようです。

イタリア作品以外にもフランス、イギリス、ドイツ、などなど各国の作品が並んでいますが、一応ここではイタリア映画をピックアップしておきます。

全作品の上映リストおよび上映スケジュールは、フィルムセンターのサイトでご確認ください。
東京国立近代美術館フィルムセンター

《イタリア作品の上映スケジュール》

Continua a leggere "ヨーロッパ映画名作選"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« ottobre 2007 | Principale | dicembre 2007 »