« maggio 2007 | Principale | luglio 2007 »

10/06/07

ヴィスコンティの遺香

ヴィスコンティの遺香 愛蔵版7月に開催される写真展・「ヴィスコンティの遺香」の関連企画として、ヴィスコンティの長編が何本か上映されます。

ヴィスコンティは根強い人気があるようで、2~3年に1度は特集上映が行われていますし、長編はほとんどDVD化されていますが、やはり旧作をスクリーンで観る機会というのは限られているので、お気に入りの作品、見逃した作品があるのでしたら、こういう機会に足を運んでみるのもいいかもしれません。

上映予定の作品は7本なのですが、上映回数が2回のものもあれば、5回のものもあったり、バラつきがあるのは、どうしてなんだろう? 写真展の内容と関係があるのかな?


《上映作品》

Continua a leggere "ヴィスコンティの遺香"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

09/06/07

2007/6月発売のDVD

オンリー・ユー6/6 じゃじゃ馬ならし(DVD
6/8 チャンプ(DVD
6/27 さすらいの二人(DVD
6/27 オンリー・ユーDVD
6/29 黄金の七人(DVD

-----------------------------------------------

6月発売のDVDは、ゼッフィレッリの2作品が英語作品で、アメリカ映画の『オンリー・ユー』と合わせて、英語作品多めな展開。

『オンリー・ユー』は、名作や傑作と称される類の作品ではないと思うんですが、コンスタントに再販されているところをみると、地味に人気があるのかな。いや、私個人はお気に入りの1本です。どれぐらいお気に入りなのかは、このあたり(スクリーンの向こう側・第5回:『オンリー・ユー』(前編)スクリーンの向こう側・第5回:『オンリー・ユー』(後編))を読んでいただければ明白かと。

そして、私自身は未見なのですけれど、楽しそうな作品が『黄金の七人』。少し古い作品ですが、ルパン三世の元ネタと言われているようですね。事実関係はわかりませんが、大なり小なり、ルパン三世に影響を与えたことは確かでしょうから、ルパンのようなテイストが好きなら、楽しめる作品じゃないかと思います。


| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« maggio 2007 | Principale | luglio 2007 »