« novembre 2006 | Principale | gennaio 2007 »

24/12/06

『人生は、奇跡の詩』/La tigre e la neve

人生は、奇跡の詩ロベルト・ベニーニの新作、『人生は、奇跡の詩<うた>』を観てきました。

前作『ピノッキオ』は、作品全体が暗喩のような内容でしたが、今回の作品は、表向きは『ライフ・イズ・ビューティフル』寄り。だけど、思いっきりファンタジー。

それを、ファンタジーと割り切ってリアリティのない部分に目をつぶれるか、悪く言えば、ベニーニのお遊びに付き合いきれるかどうかが、評価の分かれ目じゃないかと思います。

で、私はというと、付き合いきれるタイプ(笑)言霊という概念がイタリアにもあるのかは知りませんが、「ことばに宿る力」を感じる、良い作品だと思います。

(以下、覚書き。軽くネタバレありなので、未見の方はご注意を。)

--------------------------------------------------------

Continua a leggere "『人生は、奇跡の詩』/La tigre e la neve"

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

21/12/06

『This is Rome』

0789315491偶然、Amazonで発売の情報をみつけて予約してから数ヶ月、ようやく手元に届きました。『This Is Rome』です。前にこちらの記事(イタリア関連本)でも取り上げましたが、『This Is Venice』を買った後、他にもイタリアの都市を取り上げたものが出たら(復刻したら)買おうと思っていたんです。

このシリーズは、旅行ガイドとはいえ子ども向けなので、シンプルな絵とシンプルな文章で構成されていて、ごく普通の絵本のようです(でも、英語。ヴェネツィアは日本語版もあり)。

切り絵のように単純な線とはっきりした色使いの絵。子どもの目線で見たときの、街の特徴と不思議なこと。

Continua a leggere "『This is Rome』"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

13/12/06

カレンダー

calender
壁掛けタイプのカレンダーも買ったりするのだけれど、愛用しているのは、毎年卓上型のほう。そんなわけで、現在、PC横には、昨年のイタリア旅行で買ったシチリアのカレンダーが置いてあります。12月はエトナ山が噴火しています。

すっかり観光客向けの商品なので、イタリア語以外にも数ヶ国語で曜日が書いてあったりするんですが、その中に日本語も入っているんですよ。イタリアに限らず、ヨーロッパの観光地などでは多言語表記は珍しくありませんが、さすがに日本語入りはほとんど見かけませんでした。それなのに、このカレンダーは日本語入り。日本人観光客、多いのかな。

さて、来年のカレンダーはどうしようと思っていたんですが、イタリア書房さんでイタリア映画ポスターのカレンダーを扱っているのを見つけたので、これを買ってみようかな、と思っているところ。(卓上型ではないけれど)

他にもあるいろいろなイタリア関連のカレンダーをちょっとピックアップしてみましたので、イタリアのカレンダーをお探しの方はこちらからどうぞ → Cinema no イタリア:イタリアのカレンダー 2007

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

11/12/06

フィリップ・ノワレ

ニュー・シネマ・パラダイス [SUPER HI-BIT EDITION]数あるイタリア映画にも出演しているフランスの名優フィリップ・ノワレが11月23日に亡くなったそうです。(って、今頃知った私)

最近日本に入ってきていた作品では、イタリアものにはあまり出ていなかったようですが、なんといっても『ニュー・シネマ・パラダイス』、『イル・ポスティーノ』などでの印象が強烈に残っています。フランス人俳優で、イタリア語はほとんど話せなかったらしいけれど、それでもやはり、彼もイタリア映画の顔と言える俳優のひとりではないかと思います。

少し遅くなりましたが、ご冥福をお祈りします。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10/12/06

2006/11・12月発売のDVD

11/2 ブラザー・サン シスター・ムーン (DVD
11/3 ベニスに死す (DVD
11/3 地獄に堕ちた勇者ども (DVD
11/3 欲望 (DVD
11/22 映画のようには愛せない(私が望む人生) (DVD
11/29 さすらいの二人 (DVD
11/29 スウェプト・アウェイ (DVD
11/30 9月になれば (DVD


12/16 お熱い夜をあなたに(DVD
12/22 イングリッシュ・ペイシェント(DVD


-----------------------------------------------

11月と12月発売のイタリア関連映画のDVDです。

ほぼ、再販中心で、それほど数も多くないんですけれど、注目はやはり「映画のようには愛せない」ではないでしょうか。この作品は一般公開されていないので、ご存じない方も多いとは思いますが、今年のイタリア映画祭で上映され、好評だった作品です。

Continua a leggere "2006/11・12月発売のDVD"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

08/12/06

2007年もイタリア映画

Marcello Mastroianni: I Remember (Sub)先日発売の「Movieぴあ」を読んでいたら、来年公開予定の作品の中に、イタリア映画を見つけたので、簡単にまとめておきます。といっても、たったの2本なんだけどね(涙)

恋愛マニュアル(原題)』と『マルチェロ・マストロヤンニ A SWEET LIFE』です。

Continua a leggere "2007年もイタリア映画"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« novembre 2006 | Principale | gennaio 2007 »