« ヴェネツィア映画祭2006-コンペ参加作品 | Principale | With a little bit of M....... »

05/08/06

ローマ国際映画祭

今年のヴェネツィア映画祭についていろいろと調べていたときに、RomeFilmFestという単語が出てきて、聞いたことのない映画祭だったので少し調べてみました。

RomeFilmFestは正式にはCINEMA Festa Internazionale di Roma(=ローマ国際映画祭:公式サイト)という名称で、今年から映画の都ローマで行われる新しい国際映画祭なのだそうです。


開催期間は、10/13~10/21で、コンペ部門は50人の一般審査員と審査委員長エットレ・スコーラによる審査で最優秀作品、男優賞、女優賞を選出します。そのほか、ヨーロッパの新作を上映する”プレミア”、業績を残している俳優へのオマージュである”アクターズ・クラフト[Il lavoro dell'attore]”(今年はショーン・コネリー)、低年齢層を対象としたフェスティバル内フェスティバル”街の中のアリス[Alice nella citta']”などから構成されています。

コンペにはフランチェスカ・コメンチーニや、トルナトーレ、サルヴァトレスなどの出品が噂されているようですが、まだ出品作についての正式な発表はされていません。おそらくは、ここで発表される作品がヴェネツィア出品作と並んで、日本へ入ってくる作品になるのではないかと思うので、情報が出たらフォローしていきたいと思います。


-----------------------------------------
映画祭とは関係ないプチニュース。

ライフ・イズ・ビューティフルの子役、ジョルジョ・カンタリーニくんが、スクリーンに戻ってくるそうです。ライフ・イズ・ビューティフルから9年(!)、14歳の彼はパオロ・ビアンキーニ監督のLa sera, la notte, Poi l'alba という13世紀が舞台の作品で、異なる文化・異なる宗教が共存する社会に生きるユダヤ人青年を演じるそうです(あ、またユダヤ系の役なんだ)。現在撮影中ということなので、リリースは早くても2007年かな? 日本にも入ってくるといいなあ。

ニュースソース:Cinecitta News

|

« ヴェネツィア映画祭2006-コンペ参加作品 | Principale | With a little bit of M....... »

「イタリア映画-その他」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/11271538

Di seguito i weblog con link a ローマ国際映画祭:

« ヴェネツィア映画祭2006-コンペ参加作品 | Principale | With a little bit of M....... »