« giugno 2006 | Principale | agosto 2006 »

21/07/06

2006/7月・8月発売のDVD

ナイト・オン・ザ・プラネット7/7 ブラザー・サン シスター・ムーン (DVD
7/14 薔薇の名前 特別版 (DVD
7/14 フェリーニのローマ (DVD)   
7/21 ナイト・オン・ザ・プラネット (DVD)   
7/29 ルードウィヒ 復元完全版 デジタル・ニューマスター (DVD
8/25 ムッソリーニとお茶を (DVD
8/25 イタリアB級アクション黄金BOX (DVD
   「ミラノカリブロ9」「ザ・シシリアン 復讐の挽歌」「ザ・ボス 暗黒街の標的」「皆殺しハンター」の4作品を収録
8/26 家族の肖像 デジタル・リマスター 無修正完全版 (DVD

-----------------------------------------------

今回は、8月分の発売本数が少ないので7月分と合わせて。

7月は私のお気に入り、ジム・ジャームッシュ監督の作品、「ナイト・オン・ザ・プラネット」が再販されます。これは5本の短編で構成されるオムニバスで、そのうちの1本がローマを舞台にしています。

Continua a leggere "2006/7月・8月発売のDVD"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

08/07/06

トリノの映画博物館

TORINO

ちょっとモブログ投稿のテストを兼ねて。

ここのところ、映画館に足を運ぶのが、公開終了間際ということが増えてきまし
た。今回もそんな感じでギリギリに『13歳の夏に僕は生まれた』を鑑賞。

移民問題についての重い作品かと思って臨めば、それはきっかけで、どちらかといえば、子どもでも大人でもいられなくなった微妙な年頃の少年の成長(ということばで片付けられるものでもないが)についての話という気がしました。表層は激しく違うけれど、ガンダムとかエヴァとかで描かれる少年たちに近いものがあるかも。きちんとしたレビューは別のエントリで書くとして、大雑把な印象はそんな感じでした。

写真は、劇場で『トリノ、24時からの恋人たち』の前売りを買ったときにもらったポストカード。トリノの映画博物館(この映画の舞台でもある)でチケットとして使用されていたものだそうです。例のエレベーターが映っています。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« giugno 2006 | Principale | agosto 2006 »