« イタリア映画祭---宴の始末 | Principale | シネフィルイマジカのレトロスペクティブ »

19/05/06

2006/5月発売のDVD

白夜5/12 ローマの哀愁 (DVD
5/25 若者のすべて (DVD
5/27 白夜 (DVD

-----------------------------------------------

5月は、これだけ?といいたくなるほどリリースが少ないです(涙)。3本のうち2本はヴィスコンティ。「若者のすべて」のほうはBOXに収録されていない作品で、単独でのDVDが品切れ状態だったので、発売を待たれていた方も多いのではないかと思います。ジャケットにもなっていますが、ミラノのドゥオーモの屋根の上でのシーンが印象的な作品でした。

「ローマの哀愁」のほうは、「欲望という名の電車」などで知られるテネシー・ウィリアムズの小説を映画化した作品で、ビビアン・リーが出演しています。


ところで、DVDといえばイタリア映画祭の会場で、今年上映された作品のイタリア版DVDが販売されていました。イタリア書房さんが出店していたようで、カウンターに上映作品のイタリア版DVDと原作本を紹介したチラシが置かれていました。が、チラシは部数がないらしく配布していなかったのです・・・・残念。

しかし、商売っ気がないなあ(笑)私がショップの店員なら、間違いなくチラシのコピーとFAX注文フォームを用意して、チラシ類が置かれていたロビーのテーブルに置いておくし、OKがもらえれば公式カタログや事前に配布するDMに折り込んでもらっちゃいますけれどね。

でも新作のせいか、DVD1枚あたり¥5000前後という値段だったので、がんばれる方は自力でIBSなどから買うほうがお得かも。

|

« イタリア映画祭---宴の始末 | Principale | シネフィルイマジカのレトロスペクティブ »

「イタリア映画-DVD」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/10138782

Di seguito i weblog con link a 2006/5月発売のDVD:

« イタリア映画祭---宴の始末 | Principale | シネフィルイマジカのレトロスペクティブ »