« スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(前編) | Principale | アリダ・ヴァッリ逝去 »

16/04/06

スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(後編)

前編から続く)

表通りを歩いているだけでは通り過ぎてしまう場所にも、静かで美しい空間や、人情味溢れる空間が広がっている街。

表通りを脇目も振らず駆け抜けてきたロバートと、隠された場所で人生を楽しんできたアントニオ。

「人生を浪費するのは楽しい」

と、アントニオが言うように、限られた時間を無駄にしないようにということばかりに気を遣っていると、かえって、ゆとりとか、楽しみとか、そういったものから遠ざかってしまうような気がします。あるいは逆に、浪費するだけのゆとりがあってこそ、人生を楽しめるようになるのかもしれません。

タイトルにもなっているマカロニは、ラストシーンにようやく登場。監督のスコーラによれば、皆で囲む食卓に並ぶマカロニは、「共に生きること、手を差し伸べあうことの比喩」として描かれているそうです。親族が集まった食卓にはもちろん、アメリカ人のロバートの席も。

この街では、手を差し伸べあって生きることが、ごく当たり前の日常であるからこそ、マストロヤンニは「ナポリの人しかいない星に……」と言ったのではないか、そしてそのナポリ人の日常を育んできたのは、あの人々の声が飛び交う中庭と、マンマの作ったマカロニを囲む食卓だったのではないかとさえ、この映画を見た後には、思えてきます。

少し古い作品なので、レンタルビデオ店でもあまりお目にかかりませんが、見かけたときにはぜひ、手に取ってみてください。名優二人のおやじっぷりを眺めつつ、暖かい気持ちになる、お勧めの1本です。


--------------------------------------------------------
マカロニ / Maccheroni

製作 / 1985年 イタリア
監督 / エットレ・スコーラ
キャスト /アントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)、ロバート(ジャック・レモン)

マカロニ・イタリア版DVD

※「不滅の名優マルチェロ・マストロヤンニ (Marcello Mastroianni: mi ricordo, si, io mi ricordo)」は、日本版DVD等は発売されていませんが、US版のDVD(オールリージョン)やビデオは販売されています。また、その内容を書き起こした『マストロヤンニ自伝』(小学館)が出版されています。

Marcello Mastroianni: I Remember (DVD)
Marcello Mastroianni: I Remember (VHS)

マストロヤンニ自伝―わが映画人生を語るマストロヤンニ自伝―わが映画人生を語る
マルチェロ マストロヤンニ アンナ=マリア タトー Marcello Mastroianni
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
******************************************************************

今回Vite Italiaの高岡さんから、この作品に合わせて紹介されたワインは、ナポリを代表するワイン「タウラージ」です。

変わらずにいたアントニオと、変わってしまったロバート。その二人になぞらえて、古くからの伝統を守るマストロベラルディーノ社のタウラージと、最新技術を駆使して作られるフェウディ・ディ・サン・グレゴリオ社のタウラージの2つのワインが取り上げられています。

同じタウラージを名乗る2つのワインについて、詳しいことは4/13のメルマガをご覧になってください。


タウラージ ラディーチ[2000]マストロベラルディーノ

マストロベラルディーノ社のタウラージ


フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ“セルピコ”イルピニア・ロッソ[2000]

フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ社のタウラージ
*******************************************************************

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

|

« スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(前編) | Principale | アリダ・ヴァッリ逝去 »

「彼女の恋した南イタリア」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/10189626

Di seguito i weblog con link a スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(後編):

« スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(前編) | Principale | アリダ・ヴァッリ逝去 »