« [鑑賞前メモ]聖なる心 | Principale | スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(後編) »

15/04/06

スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(前編)

1572528087「ナポリの人しかいない星に暮らせるなら、どんなに素敵だろうと思います。わたしならきっと、うまくやってゆけるはずなのですから」

これは、イタリア映画の顔のひとり、マルチェロ・マストロヤンニが自身の経歴を回想しながら語る「不滅の名優マルチェロ・マストロヤンニ (TV放映時のタイトル)」という映画の中で、映画撮影や舞台の仕事で訪れた街・ナポリについて語ったことばです。

200本近くの作品に出演し、イタリアの主立った監督たちと仕事をしたマストロヤンニは、おそらく、ロケのためイタリア各地を旅したでしょう。そのマストロヤンニが、「ナポリの人しかいない星に……」と言うからには、彼がナポリをどれほど気に入っていたかが伺えます。

今回は、そのナポリを舞台にしたマストロヤンニ作品の中から、『マカロニ』をご紹介します。

『マカロニ』は名匠エットレ・スコーラ監督の作品で、マルチェロ・マストロヤンニとジャック・レモンの共演作。かつての友人同士だったアントニオ(マストロヤンニ)とロバート(レモン)が再会し、かけがえのない友情を手にするストーリーです。

40年前にナポリに駐在したことのあるアメリカ人のロバートは、今では航空機メーカーの副社長。社会的地位と財産は手にしたけれど、仕事に忙殺され、妻との仲も冷え切ってしまっています。

一方アントニオは、地味な文書係の仕事の傍ら、大衆演劇の脚本を書き、役者が倒れれば代わりに舞台に上がり、家族や親類に囲まれてナポリで暮らしています。そして、かつて妹が恋したロバートが仕事でナポリに来ていることを知り、ロバートに会いにいきますが、ロバートは40年も前に会ったきりのアントニオのことを思い出せるはずもなく、彼を追い返してしまうのです。

ナポリが舞台であるこの作品には、ロバートが到着するナポリ中央駅、滞在するエクセルシオールホテル、目の前には卵城、食事は向かいのラ・ベルサリエーラ、そして、ロバートとアントニオが二人でババを食べていたガレリア、タラーリを買った海岸……と、ナポリの街が次々とスクリーンに映し出されます。

中でも、彩色陶板に彩られたベンチが並ぶ空間の美しいこと。ロバートがアントニオとその妹のことを思い出して訪れる、この静かで美しい空間は、サンタ・キアラ教会付属女子修道院の中庭の回廊で、クラリッセのキオストロと呼ばれています(クラリッセとは、聖女キアラが創設したフランチェスコ会の女子修道会の修道女のこと)。八角形の柱と、それをつなぐように配置されたベンチは、マヨルカ焼きのタイルで装飾されていて、質素な修道院の中庭というよりも、庭園といったほうがいいぐらいの華やかさが感じられます。

ついさっきまで、身動きできないほどの渋滞に巻き込まれていたというのに、少し歩けば静謐な空間に迷い込むというのも、ナポリという街のおもしろさなのかもしれません。

中庭と言えば、もうひとつ、クラリッセのキオストロとは全く雰囲気の異なる中庭が登場します。アントニオが暮らしているアパートの中庭です。

アントニオが残した名刺の住所を頼りに、ロバートが尋ねていくと、そこは、中庭のあるアパートでした。中庭をはさんで上の階の住人と下の階の住人が会話をしたり、エレベーターがないので昇り降りを省略するためにカゴを降ろして郵便物などを受け取ったり。日常のちょっとしたコミュニケーションが生まれる空間なのです。その中庭を巡る階段も、無味乾燥な感じではなくて、装飾が施されていたりと、観光名所ではないけれど、ちょっと印象的な空間です。

このようなアパートはナポリによく見られるスタイルだそうで、元々は、パラッツォだった建物を区分してアパートにしたものです。また、街路が狭いので、あまりよく見えない入り口や外観よりも、中庭を設けてそれを飾るという建築が多いのだとか。ナポリの立地を反映した建築、そして空間が、このアパートの中庭というわけです。


後編に続く)
*******************************************************************

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

|

« [鑑賞前メモ]聖なる心 | Principale | スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(後編) »

「彼女の恋した南イタリア」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/10189566

Di seguito i weblog con link a スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(前編):

« [鑑賞前メモ]聖なる心 | Principale | スクリーンの向こう側・第6回:『マカロニ』(後編) »