« gennaio 2006 | Principale | marzo 2006 »

21/02/06

『薔薇の名前』とカステル・デル・モンテ

delmonte-2録画してあった世界遺産「デル・モンテ城」(2/12放送分)を見ました。この番組はテンポが緩いので、普段はあまり見ないのだけれど(ナレーションが緒方直人からオダギリジョーに、いつ交代したのかわからないぐらい見ていない)、「デル・モンテ城」は他のイタリア各地の世界遺産に比べて取り上げられることの少ない場所だったので、これは、と思い録画しておきました。

小説『薔薇の名前』の後書きで、「映画版『薔薇の名前』の修道院の構造が、この城をモデルにしているのではないか」という話を読んで以来、興味があったデル・モンテ城=カステル・デル・モンテ。

話は意外にもパレルモの大聖堂から始まりました。何でもカステル・デル・モンテを築城したフェデリコ2世はパレルモの出身で、棺もパレルモの大聖堂に収められているとのこと。そんなつながりがあったとは。

周りになにもない大地にぽつんと建つ特徴的な城。周囲から、上空から、そして内部をゆっくりと。外側から見る限りでは、あの映画の風景を思い出さずにはいられない様相で、確かにここがモデルなのだろうと思わせます。

Continua a leggere "『薔薇の名前』とカステル・デル・モンテ"

| | Commenti (2) | TrackBack (0)

15/02/06

2006/2月発売のDVD

郵便配達は二度ベルを鳴らす デジタル・リマスター 完全版2/10 愛のめぐりあい  (DVD) 
2/10 愛の勝利  (DVD) 
2/10 ベニスに死す  (DVD) 
2/10 地獄に堕ちた勇者ども  (DVD
2/10 欲望  (DVD) 
2/22 自転車泥棒 
2/25 郵便配達は二度ベルを鳴らす  デジタル・リマスター 完全版  (DVD


-----------------------------------------------

2月は、なんと旧作ばかり。本数的にはちょっと寂しめですが、ヴィスコンティにアントニオーニと、ビッグネームですので、作品については申し上げることはございません。

唯一、劇場公開されていない作品「愛の勝利」は、監督:クレア・ペプロー、製作・脚本:ベルナルド・ベルトルッチという夫婦(当時)による作品で、ヴェネツィア映画祭にも出品された作品です。
 

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« gennaio 2006 | Principale | marzo 2006 »