« CinemaItalia的シチリア | Principale | 2005/11月・12月発売のDVD »

05/12/05

マッシモ劇場 Teatro Massimo

massimo-02

この劇場を舞台とした最も有名なシーンは、おそらく劇場内の舞台で演じられたどんなオペラでもなく、劇場の外側、正面の大階段で撮影された「ゴッドファーザー 3」のラストシーンではないでしょうか。

映画では、劇場内でオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」が上演されるシーンもあるのですが、そのシーンはマッシモ劇場でのロケではなく、チネチッタ内のセットによる撮影だそうです。当時、マッシモ劇場は修復中で内部を撮影に使用できなかったからなのだそうですが、このチネチッタのセットが細部まで本物そっくりに再現されているのだとか。あっぱれ、チネチッタ。

massimo-01

客席数3200(ミラノ・スカラ座2300、ナポリ・サンカルロ劇場2500)と、マッシモ(最大)の名に恥じぬ規模の劇場。パレルモ生まれの建築家・ジョヴァンニ・バッティスタ・バジーレの設計により1875年に着工、1897年に完成しました。杮落としはヴェルディの「ファルスタッフ」。1973年に、老朽化のため閉鎖、20年もの修復期間を経て、1997年に再開。(ゴッドファーザー PART 3の製作は1990年。)

公演のない日には、ガイド付きツアーがあり、内部を見学することができます。

2005年11月、マッシモ劇場を訪れた日は、オペラの初日。2頭のライオンに跨る人物はマントを纏い、たくさんの白い花がひっきりなしに搬入されていました。

massimo-03


ロケ地:マッシモ劇場 Teatro Massimo/パレルモ、シチリア
http://www.teatromassimo.it/

作品:ゴッドファーザー PART 3

|

« CinemaItalia的シチリア | Principale | 2005/11月・12月発売のDVD »

「イタリア映画-ロケ地」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/7475354

Di seguito i weblog con link a マッシモ劇場 Teatro Massimo:

« CinemaItalia的シチリア | Principale | 2005/11月・12月発売のDVD »