« スクリーンの向こう側・第4回:『ぼくは怖くない』(後編) | Principale | 模様替え »

14/09/05

ヴェネツィア映画祭2005

今年は、注目する監督の作品もなく、ステファノくんの出演作もなく、というわけで各作品についてもあまり調べたりしないうちに、気づけば映画祭が終わっているという……。
イタリア勢の作品は、アヴァーティとかコメンチーニとか、わりと穏やかなタイプじゃないかと思うので、ヴェネツィアのコンペのようなところでは、評価はされても票は入らないんじゃないかという感じ。(想像です、まったくの。個人的な印象だけで書いてます。)

結局ライオンは、台湾のアン・リー監督作品「Brokeback Mountain」へ。

イタリア勢はというと、La bestia nel cuore(クリスティーナ・コメンチーニ)のジョヴァンナ・メッゾジョルノが主演女優賞、Mary(アベル・フェラーラ)が審査員特別賞を受賞しました。

La bestia nel cuoreには、ルイジ・ロ・カーショも出ていますし、来年のイタリア映画祭あたり、上映が期待できるかな?


参考:ヴェネツィア映画祭2005-コンペ参加作品

|

« スクリーンの向こう側・第4回:『ぼくは怖くない』(後編) | Principale | 模様替え »

「イタリア映画-その他」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/5934945

Di seguito i weblog con link a ヴェネツィア映画祭2005:

« スクリーンの向こう側・第4回:『ぼくは怖くない』(後編) | Principale | 模様替え »