« 映画人のお墓を訪ねる(こうさぎ) | Principale | ベリッシマ/ Bellissima(こうさぎ) »

15/11/04

『Le chiavi di casa』31カ国で上映?!

ジャンニ・アメリオの新作『Le chiavi di casa』の配給権を、31カ国が購入したという記事をみつけました。『Le chiavi di casa』は、今年のヴェネツィアで最有力視されていたにもかかわらず賞を逃してしまった作品です。また、キム・ロッシ・スチュワート出演ということでも、注目したいところ。この作品はヴェネツィア以降、アカデミーの外国語賞にエントリーするため、年内のアメリカでの上映が予定されていました。

今回のニュースでは、イタリア、アメリカ以外での上映について、製作国であるフランス、ドイツ、ベルギー、ノルウェーでの上映と、31カ国による配給権の購入について触れられています。

で、気になる31カ国の顔ぶれなんですが……日本が入ってないんです! (涙)

ヨーロッパ各国はもとより、東南アジア諸国などが購入しているようなのですが…………。


ニュースソース:http://news.cinecitta.com/

関連記事
ヴェネツィア映画祭参加作品:Le chiavi di casa
アカデミーノミネート発表--『Le chiavi di casa』は?

|

« 映画人のお墓を訪ねる(こうさぎ) | Principale | ベリッシマ/ Bellissima(こうさぎ) »

「イタリア映画-その他」カテゴリの記事

Commenti

何だかほんとガッカリなニュースですね。
でもアメリカで好意的な評価を貰えたり、アカデミー外国語映画賞候補になったら、気長に待ってれば日本にも入って来そうな気もします。
日本でコンスタントに配給されるイタリア映画って
ティント・ブラスのソフトポルノ系か
以前から評価の高い巨匠系か
限定された(もしくはちょっと誇張された)イタリアのイメージにを反映した『感動もの』

ばかりのような気がしてならない私です。

サルヴァトレスなんか『ぼくは恐くない』も公開したんだから、頑張って前作の『I DENTI』なんかもせめてビデオなんかで出して欲しいと、個人的には思ったりしてます。
でもやっぱりお金にならないから無理なのかな(笑

Scritto da: pigrona | 17/11/04 a 00:32

そうなんですよ。がっかりです。
まあ、これは配給権に関する第一報なので、今後日本に
入ってくる可能性を否定するわけではないのですが、
少なくとも、「遅くなる」ことは確かかな、と。

「日本でコンスタントに配給されるイタリア映画」については、
まったくそのとおりだと思います。いろいろ要因はある
でしょうけれど、選択肢が狭められているというのは、さびしいことですね。

Scritto da: きみち | 18/11/04 a 13:41

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/1966873

Di seguito i weblog con link a 『Le chiavi di casa』31カ国で上映?!:

« 映画人のお墓を訪ねる(こうさぎ) | Principale | ベリッシマ/ Bellissima(こうさぎ) »