« 気になる検索語 | Principale | DVD化してほしいイタリア映画は? »

08/08/04

ヴィスコンティ映画祭・上映作品

10/8~10/18に有楽町・朝日ホールで開催されるヴィスコンティ映画祭のラインナップが発表されました。10月下旬に、リバイバル公開が予定されている「山猫」は1回、他の作品は各2回上映されます。通常の作品のほか、未公開のドキュメンタリーフィルムや、オムニバス作品の中からヴィスコンティのパートだけの上映などもあります。

揺れる大地 (10/8、10/16)
山猫 (10/8)
イノセント (10/9、10/14)
前金(『ボッカチオ’70』から) ・栄光の日々 (共同監督:Giorni di gloria) (10/9、10/14)
若者のすべて (10/9、10/18)
夏の嵐 (10/10、10/12)
熊座の淡き星影・ある三面記事についてのメモ(ドキュメンタリー:Appunti su un fatto di cronaca) (10/10、10/15)
ベリッシマ (10/10、10/15)
郵便配達は二度ベルを鳴らす (10/11、10/14)
白夜 ・アンナ・マニャーニ(『われら女性』から) (10/11、10/13)
地獄に堕ちた勇者ども (10/11、10/15)
ベニスに死す (10/12、10/17)
異邦人 ・疲れ切った魔女(『華やかな魔女たち』から) (10/12、10/16)
ルートヴィヒ (10/13、10/17)
家族の肖像 (10/16、10/18)

私自身はいくつか未見の作品もあるのですが、数年前のイタリア映画大回顧で観た「山猫」と「ベリッシマ」をもう一度観たいので、そのあたりを中心にスケジュールを考えようかなどと思っております。

チケットの購入など詳細は公式サイトで。前売りは8/28開始です。

cover




ヴィスコンティ DVD-BOX 1

揺れる大地/夏の嵐/家族の肖像

|

« 気になる検索語 | Principale | DVD化してほしいイタリア映画は? »

「イタリア映画-上映情報」カテゴリの記事

Commenti

はじめまして。
いつもCinema Italiaさんを楽しみに拝見させて頂いているM.と申します。「いつも」というわりには気がつくのが全く遅れてしまったのですけれども、ココログ始めていらしたのですね。お仲間になれてうれしいです〜。ヴィスコンティ映画祭に関する記事ですが、わたしも先日ちょっとだけ書いていたので 恐れ多くもTBさせて頂いてしまいました。今からとても楽しみな映画祭です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

Scritto da: M. | 19/08/04 a 14:44

M.さん、はじめまして。リンク、コメント、トラバ、ありがとうございます。
ヴィスコンティ映画祭、楽しみですね。M.さんは、どの作品がお目当てなのでしょう? もしかして全制覇目標ですか??

Scritto da: きみち | 19/08/04 a 18:04

ええ、全作品…と言いたいところですが
おそらく時間的に無理だと思うので
劇場公開される「山猫」「ルートヴィヒ」を
ひとまずおいて考えようかと思います。
「若者のすべて」「異邦人」「地獄に〜」は
プリントで観たことがないのでぜひ。
あとは未公開の短編やオムニバスのものとか…。
でも平日最終回でも始まる時間が早いですよね。
キビシイですぅ。

Scritto da: M. | 20/08/04 a 16:36

あ、公開が決まっているのは
「山猫」だけなんですね。残念…。
「ルートヴィヒ」もピカピカのニュープリントなら
公開してほしいですね〜。

Scritto da: M. | 20/08/04 a 16:47

各作品2回ずつでは、確かにスケジューリングがたいへんですね。私も見たい短編は、スクリーンで見たことのある作品とペアになっていて、見る作品を絞るのに、苦慮しています(笑)
「ルートヴィヒ」は、元々この映画祭のためにニュープリント上映を企画していたようなので、一般公開は予定されていないっぽいですね。"彼"のファンも多いことでしょうに。。。。。

Scritto da: きみち | 21/08/04 a 01:14

はじめまして。TBさせていただきました。
先日2本観まして、本日も2本観ます。後は時間的に難しいので。
『異邦人』だけはどうしても外せないかな、と思っております。

Scritto da: [M] | 12/10/04 a 13:49

[M] さん、はじめまして。
今回のラインナップ、「異邦人」は外せないですよね。
私も観る予定にしています。
短編も観たかったんですが、「白夜」や「熊座」は
スクリーンで観ているので、スケジュール表とにらめっこ
して(笑)、断念しました。

また、何かご覧になったら気軽にトラバしてくださいませ。

Scritto da: きみち | 12/10/04 a 17:29

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45028/1149374

Di seguito i weblog con link a ヴィスコンティ映画祭・上映作品:

» ヴィスコンティ映画祭 [drowners]
たまには話題を変えて。(笑) ヴィスコンティ映画祭が、10月8日〜18日の間、東京・有楽町朝日ホールで行われるそうですね。 タイムテーブルを見ていると、... [Continua a leggere]

Registrato in data 14/08/04 a 01:04

» 8月以降 秋の映画祭 [M.&K. Fabclublog]
秋になるとがぜん倍増する映画祭の数。東京国際映画祭 が例年より早めの開催なのでがぜん詰まってるように [Continua a leggere]

Registrato in data 19/08/04 a 14:21

» ヴィスコンティ映画祭〜『熊座の淡き星影』『ある三面記事についてのメモ』 [cinemabourg*]
ヴィスコンティの死後になって初めて日本公開された本作は、周知の通り、ヴィスコンティ監督作品内唯一のミステリーだと言われています。ヴェネチア映画祭で金熊賞に輝いた... [Continua a leggere]

Registrato in data 12/10/04 a 13:47

» ヴィスコンティ映画祭〜『異邦人』『疲れ切った魔女』 [cinemabourg*]
日本での上映は20年ぶりだと聞いて駆けつけた『異邦人』は、個人的な結論から言うと、途方も無い傑作というわけではありませんでした。しかし、それは果たして、監督であ... [Continua a leggere]

Registrato in data 15/10/04 a 23:02

» ヴィスコンティ『郵便配達は二度ベルを鳴らす』 [LOVE minus ZERO]
 20年遅れの映画日誌。じっさいは25年にもなるか。なんとまあ。映画を観るためには映画館に出かけるしかなかった時代に。 1979年8月20日 ルキノ・ヴィスコン... [Continua a leggere]

Registrato in data 28/11/04 a 09:58

« 気になる検索語 | Principale | DVD化してほしいイタリア映画は? »